アイトスの作業服でおすすめのブランド

大正6年に創業したアイトスは、衣料品メーカーとして主にワーキングウェアの企画から販売までを事業としています。またアイトスは作業服ブランドとしても有名です。社名と同じ「Aitoz」をはじめ、「AZITO」や「Eco」などのブランドを展開しています。

そこでシチュエーション別におすすめの、アイトスの作業服ブランドを集めてみました。

シンプルながらも多機能なAitoz standard

「Aitoz standard」はアイトスの作業服の中でも、特に耐久性と機能性を優先したシンプルなデザインが特徴です。同社の中でももっともベーシックな作業服と言ってよく、あらゆる場面での使用に耐えうる汎用性の高さが最大の魅力と言ってよいでしょう。

商品ラインナップは、ブルゾンとシャツ、そしてパンツがあります。ブルゾンとシャツはそれぞれ長袖と半袖があるので、シーズンや作業場所を考慮してどちらかを選べます。パンツはワークパンツタイプとカーゴパンツタイプがあります。

この2つのタイプの違いは、主にポケット有無や形状です。カーゴパンツの方がポケット数が多く、カーゴポケットやスマートフォン対応ポケットが付いています。また女性向けのレディーススタイリッシュパンツもあるので、シチュエーションだけでなく性別や年齢も選ばない、幅広い人々に愛用されている作業服ブランドです。『参考 - 作業着メンズ

ファッション性も高い作業服ならこれ!AZITO HERRINGBONE

作業服は機能性が高いけど、見た目はお洒落ではないからあまり着たくはない、という人もいるのではないでしょうか。

そういった人にもおすすめできるアイトスの作業服が、「AZITO HERRINGBONE」です。ブルゾンは内袖の部分や胴の一部などにアクセントカラーをさりげなく施しているので、無地単色の作業服に比べてファッションが高いのが特徴です。

カラーバリエーションもシルバーグレーやネイビーなど、5種が用意されているので好みのカラーを選びやすいと言えます。また作業服としての機能も重視しており、ストレッチ素材を使用しているので細身の人でもダブダブな服を来ている印象を与えずに済みますし、体が太めの人は引き締まった見た目を演出できます。

帯電防止や吸水速乾機能もあるので、ハードワーク環境での使用にも向いています。「AZITO HERRINGBONE」は男性向けと女性向けで完全にラインナップが分かれているのも売りの1つです。パンツだけでなくブルゾンもレディース向けがあって、胸廻りや着丈なども女性向けに作ってあります。

このため性別や体格を問わず、機能性とファッション性の両立した作業服が欲しい人には特に「AZITO HERRINGBONE」はおすすめです。

宅配関係の仕事ならMobin Cut EXがおすすめ

宅配業者の人が着ている作業服はよく見ると機能面でもいろいろと洗練されていますよね。例えばシャツは両胸にポケットがあって、そこにペンや伝票などを入れているのをよく見ます。またズボンはポケットがわりと大きめで、ハンディスキャナーなどの機器をすっぽりと入れています。

そういった作業服を必要とするならば、アイトスの「Mobin Cut EX」がおすすめです。アイトスの公式サイトでも、運送や配送を意識してデザインしたと公言するだけあって、見た目は宅配業者の人たちが着ている作業服とそっくりです。

もちろん実際に「Mobin Cut EX」を採用している運送会社もあるでしょう。

ラインナップは他の作業服同様にブルゾンとシャツが、それぞれ長袖と半袖が用意されており、パンツもワークパンツとカーゴパンツタイプがあります。

「Mobin Cut EX」は宅配業者をはじめとした、ドライバーが安全で快適に仕事ができるための工夫が多く施されているのが特徴です。素材は帯電防止素材を用いているので静電気に悩まされることが少なくなります。

腕や肩の動きやすさも追求しており、アイトス独自の立体裁断によってドライビングや荷積みなどの各種ワーキングにも適応しています。また再生ポリエステルを使用しているので環境企業を自認する会社にも向いています。

運送系の会社は事業の内容から、排気ガス対策など環境への配慮を意識せざるを得ません。企業イメージの向上という点でも、アイトスの「Mobin Cut EX」は役立ってくれるはずです。

着心地のよさと多機能を両立したECO WORKER FOREST

「ECO WORKER FOREST」は、機能性を重視しつつも着心地の良さも追求した作業服です。ハイテクスポーツウエアにも用いられているポリエステルと綿の混合素材によって、吸湿速乾性や帯電防止などの機能を備えています。

またIDハンガーや反射テープ、ターンポケットなど業務を意識した使い勝手や安全性を考慮したデザインも特徴です。全体として明るいカラーリングが「ECO WORKER FOREST」には採用されており、視認性が高い作業服が必要なケースでも最適です。

例えば空港での屋外作業や道路上での各種作業などは、作業スタッフに視認性が高いウェアを着せることで事故を予防していますよね。この作業服はオレンジやスカイブルーなど、非常に目立つカラーが揃っているので視認性という点でも抜群です。

COMFORT ERGOLITEは高所作業にも最適なウェア

「COMFORT ERGOLITE」は、軽量でかつ防風と保温を追求した作業服です。アイトスの作業服には軽量素材を用いたものが多いですが、これはポリエステルと綿の混合である軽量低通気裏綿を採用することで、高い保温性も確保しています。

強い風に吹きさらされる環境下でのワーキングは、労働者の体感温度も下がりやすく作業効率や安全性の観点からも良質の作業服が必要です。そういったハードワーク環境にも最適なのが、「COMFORT ERGOLITE」と言えるでしょう。

ビルの窓拭き、電柱や高架の保守・交換など、高所作業においてもその性能を遺憾なく発揮してくれます。

作業服や安全靴は使い勝手が良く体を保護する物を選ぶことが大切

使い込むほど味が出るAZITO COTTON 100%

最近はカジュアル寄りな作業服が増えてきましたが、中には汚れやスレが目立つ使い込んだ作業服の方が良いという人もいるのではないでしょうか。使い込んだ作業服に憧れるなら、「AZITO COTTON 100%」をチョイスするのもおすすめです。

この作業服は他のアイトス製品とは違って、綿素材のみを使用しているためです。

一般的に作業服は汚れが付着しやすいのでポリエステルが多めに入った素材を使用しています。綿100%だと使い込んでいくほど使用感が残りやすいので、日頃から仕事に打ち込んでいるイメージも出しやすくなります。また綿素材のみのため通気性にも優れており、着心地にこだわりがある人にも向いています。